九工大衛星開発プロジェクトBlog

北九州から宇宙を目指す学生たちのBlog。2009年の大学創立100周年を記念した超小型衛星『鳳龍』を開発中!

STM振動試験

どーもー、西村です
更新が遅れましたが先週の金曜日にSTMの振動試験がありました
この試験はロケットの打ち上げ時の振動に耐えられるかどうかを判断する非常に重要な試験で、さらに前日に組み上げたSTM構体を使って行う最初の試験ということもあり気合いいれて臨みました…
下の写真が振動試験の様子です
ヘルメットをかぶってるのが構造設計を担当している富田君、奥の黒い服が試験装置マスターの入江さんです。
2人ともお疲れさまでした。
振動試験②

ほんでこの写真が加振機に固定された鳳龍弐号
振動試験

加振機のスペックの関係で機軸方向しか加振できなかったけどとりあえず振動試験やりました
残りの機軸直交方向は年末年始返上でやります
皆さんサポートよろしく
この振動試験で出てきた課題は富田君がしっかり対策をしてくれることを信じて、今週は僕は自分の担当ミッションである表面電位計を進めていきます

では、西村でした
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kitsat.blog80.fc2.com/tb.php/98-eb985f3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad