九工大衛星開発プロジェクトBlog

北九州から宇宙を目指す学生たちのBlog。2009年の大学創立100周年を記念した超小型衛星『鳳龍』を開発中!

「小型衛星の打上げ機会提供に係る公募」の書類選考が終了



宇宙航空研究開発機構(JAXA)のホームページによりますと、今年8月に募集を締め切った、「小型衛星の打上げ機会提供に係る公募」の書類選考が終了したそうです。
(関連記事:小型衛星の打上げ機会提供に係る搭載候補衛星の募集案内

JAXA側の発表によりますと
小型衛星の打上げ機会提供に係る公募に関し、H-IIAロケットの搭載候補となる「小型衛星搭載候補リスト」に登録するための書類審査を実施しました。書類審査の結果、応募された21件のうち、19件を「小型衛星搭載候補リスト」に登録することとしました。

今後、この19件の小型衛星を対象に、搭載の実現可能性の高いものから順次技術調整を行います。搭載衛星の最終選定は、このリストの中から、H-IIAロケットによる小型衛星の打上げ機会に合わせて、対象となる打上げの15ヶ月程度前に実施する予定です。 なお、今回の応募に関して、守秘義務等の観点から、応募者名、小型衛星名などについては公開いたしませんので、あらかじめご了承下さい。

とのことです。

もちろん、我々『九工大衛星開発プロジェクト』もキューブサット『鳳龍』でこの企画に応募しています。

一部情報筋によりますと、今後2週間以内にリスト登録された衛星の開発団体宛に、登録された旨を伝えるための通知が届くことになっているそうです。

しばらくはドキドキする日々が続きそうであります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kitsat.blog80.fc2.com/tb.php/8-fb0e54ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad