FC2ブログ

九工大衛星開発プロジェクトBlog

北九州から宇宙を目指す学生たちのBlog。2009年の大学創立100周年を記念した超小型衛星『鳳龍』を開発中!

特別講義・講演の案内

071130_講演会ポスター.jpg


特別講義・講演会の案内です。

『特別講義・講演会 ~衛星開発プロジェクト~』

【日時】:2007年11月30日(金)

【場所】:九州工業大学工学部(戸畑キャンパス)
     図書館4階 AVホール

【講演内容】
1『続々CubeSat物語』(講演者:川島レイ氏)
  内容:2003年に世界で初めて成功した東大・東工大の
     キューブサットの開発物語を本にまとめた著者が、
     キューブサットの現在・過去・未来について語ります。

2『東大CubeSatの紹介とプロジェクトを成功させる5つの秘訣』
           (講演者:中村友哉氏)
  内容:東大キューブサットの開発者が、プロジェクト成功の
     秘訣を体験に基づいて話します。BBMからEM、FM製作、
     さらに打ち上げや運用にいたるプロセスにおいて、
     成功するために必要なことは何なのかを
     わかりやすく語ります。

日本のCubeSat開発に関する話を聞くことの出来る貴重な機会です。
是非ご参加ください。

【講演者略歴】
・川島レイ氏
  北海道大学にて中国文学を学び、Azusa Pacific University にて、
  リーダーシップを研究。国際宇宙大学に留学。
  現在、NPO法人・大学宇宙工学コンソーシアム(UNISEC)事務局長。
  著書に、「上がれ!空き缶衛星」(新潮社)、
  「キューブサット物語」(エクスナレッジ)。

・中村友哉氏
  1998年三重県立伊勢高校を卒業後、東京大学(理科一類)に入学。
  工学部航空宇宙工学科に進学後、中須賀真一教授が推進する
  超小型人工衛星プロジェクトに興味を持ち、同研究室に配属。
  大学院修士課程、博士課程在籍中、複数の人工衛星の開発に
  携わるかたわら、地上局ネットワークプロジェクトの推進、
  UNISON代表としての活動も手がける。
  2007年博士課程修了、工学博士。
  現在、東京大学産学官連携研究員として引き続き航空宇宙工学
  専攻に在籍し、超小型衛星の研究開発を進める。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kitsat.blog80.fc2.com/tb.php/26-6b14bd06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)