九工大衛星開発プロジェクトBlog

北九州から宇宙を目指す学生たちのBlog。2009年の大学創立100周年を記念した超小型衛星『鳳龍』を開発中!

あけおめ!ことよろ!

九州工業大学衛星開発プロジェクトのblogを見てくださっている方

あけましておめでとうございます。

今年はついに鳳龍弐号が打ち上げられる年です。
打ち上げに向けて残るFM環境試験を着々と進め無事に軌道上で動いてくれることを
神社でお祈りしてくればよかったなーーwww

改めまして、あけおめ、ことよろです。
300V系担当のヨケモンです。

大晦日から今日まで故郷の鹿児島に帰省していました。
帰省中は研究や衛星のことは考えず過ごしましたw
というか、ずーーっと風邪をひいていたので何も考える余裕がなかったwww

私の地元から多分・・・多分ですけど、晴れていたら
ロケット打ち上げを・・・といっても光ってる程度ですが
見れるはずですw
親は旅行をしないタイプなので打ち上げの日は空を見とくようにいいますw


話はかわって、
大学での今年の目標ですが、
論文提出とか、衛星納入は当たり前として、今力を入れているのが
テクノロジートランスファーってやつです。
つか、引継ですww
UNISECワークショップでかっこつけていってたので真似してみましたw

私の場合、修論がそのまま引継資料になるので、
先生に添削してもらう前に、引継をしてくれる後輩にみてもらって
質問、コメントをしてもらっています。
わかりにくとこがやっぱりあるみたいなので、そこは後輩が読んで分かるように
筋が取ってないところを見つけてくれるとほんとありがたいw
こんな感じで設計仕様の概要については引き継いでいます。

今はハードウェアの使い方を教えている最中です。
ビデオで撮っておくといいみたいですが、ビデオを見直す手間を考えると・・・
というか俺なら見直さないから、重要なとこは写真にとって
後から論文の付録に載せて言葉で簡単に説明することにしました。

後は、FM環境試験後に電気回路とか、ソフトウェアは全てFMのものをつかって
放電試験を行います。準備は引継を兼ねて後輩にやってもらいます。
必要な実験器具の準備や手順書の作成もやってもらいます。
けど、後輩は卒論があるので論文の進捗を聞きながらやりますがw

私はそろそろ論文を終わらせて、引継に専念できるようにがんばりますw


ではww
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kitsat.blog80.fc2.com/tb.php/225-ffe42a65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad