九工大衛星開発プロジェクトBlog

北九州から宇宙を目指す学生たちのBlog。2009年の大学創立100周年を記念した超小型衛星『鳳龍』を開発中!

トラブルシューティング終了!!

どうも、お久しぶりです、西村です。
最近更新してませんでしたが、着々とトラブルシューティングをしていました。

12月24日、世間一般はクリスマスで浮かれている頃に、僕たちは不具合が起きた時の波形をひたすら眺めておりました(・.・;)
その日はなぜか不具合が再発して、ようやく不具合時の波形を確認することができたのです!!

なぜ不具合が起きていたかというと、
まぁ簡単にいえば、OBCとモデム間の通信が途中でできなくなっていたわけです。
モデムが送信機にデータを渡すと、データ渡しましたよ~って合図をOBCに返すんですけど、それが返ってきてなくて不具合のような状態になっていました。
なぜ、このような不具合が起きているのかという根本の原因は正直分かっていませんが、これはプログラムで対策を取ります。
不具合が起きても、時間がたてば通常運用モードに復帰できるように、OBC担当がやってくれました。
そのプログラムの動作検証をやって、ちゃんと働くことを確認して、トラブルシューティングは終了です。
丸1ヶ月かけたトラブルシューティングでしたが、一応、このような形で終えることにしました。

そして今日は定在波比の測定をしてくれました。
無事に終わったようなので、年明けからはFM環境試験です。
お疲れさまでした!!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kitsat.blog80.fc2.com/tb.php/223-ebe9797c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad