九工大衛星開発プロジェクトBlog

北九州から宇宙を目指す学生たちのBlog。2009年の大学創立100周年を記念した超小型衛星『鳳龍』を開発中!

FM放電試験の準備



丸2日かかりましたが、FM放電試験の準備がやっと終わりました!!!

前のコンポーネント熱真空試験の配線が再利用できるのでわりと配線の準備が楽で助かりましたw

今回の放電試験の目的は、

①新しくできた基板(FM基板)において300V発電により放電環境になっていることを確認する
(発電電圧及び電位の測定ができることを確認する)
②FM基板において放電発生時に放電を検出できることを確認する
③放電により300V系のPICが暴走してもWDTにより復帰し、正常動作を開始できることを確認する
④放電試験中にバス系が誤動作せずに通常運用ができることを確認する

の4つです。

準備終了時の外観↓
わりかしきれいに見えるように配線してやりましたwww

FM放電試験の準備


最後に今回の放電試験の助手トトロこと、高橋君の写真を載せます。
(あw・・・高橋君は通信試験ででてきたCOM2と同一人物ですwコーティングが研究なので一緒に実験をします。)

ととろ


だから、おにぎりくわえとけよwww


明日から試験を始めます。
今日は帰って飯食って寝ます。

では。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kitsat.blog80.fc2.com/tb.php/187-c58eabfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad