九工大衛星開発プロジェクトBlog

北九州から宇宙を目指す学生たちのBlog。2009年の大学創立100周年を記念した超小型衛星『鳳龍』を開発中!

コンポーネント熱真空試験終了!


コンポーネント熱真空試験、無事終了しました!!!

準備からトラブル続きで・・・

基板がないやら・・・・直流電源がないやら・・・・
使ったことないバス系の配線がカオスやら・・・
自分の配線ミスるわ・・・。

準備だけで丸一日かかりましたw
予想どおりっちゃ予想通りなんですけどねwいつもだいたいこんな感じw
トラブルはつきものwww

↓臨場感の伝わらない写真。ブログ用に撮るの忘れてましたwなにせトラブルが多かったのでw

コンポーネント熱真空

途中、2回ほどヒーターのトラブルがありましたw

1回目は低温真空のときにヒーターが入らなくなるトラブルw
これで基板は全部-60℃まで達しましたwww
低温過負荷試験になってしまったというwww
けど、全部生きてましたw
というか極低温下でも正常に動作していましたw

2回目は底面基板にヒーターをつけて温めるのですが、基板がガラエポでできているので
熱が伝わりにくすぎて、300V系の基板が30℃ちょっとまでしか上がらず・・・トホホ
一旦あきらめて、チャンバーを開け300V基板に直接ヒーターをつけてやりましたw

直接つけたので局所的に90℃を越えるという極限下での試験www
要求は50℃なんですけど、完全にそれを越えてましたねw

結果はセンサ系統に温度ドリフトは全く見られず。そして、温度センサの校正もでき無事終了ですwww

他のコンポーネントのELF、姿勢系のジャイロに内蔵されている温度センサの校正、バス系統の温度センサの校正も
無事うまくいきました!

今日から自分は放電試験にむけて色々準備をしていきまーーーすw


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kitsat.blog80.fc2.com/tb.php/185-fedfbf8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad