九工大衛星開発プロジェクトBlog

北九州から宇宙を目指す学生たちのBlog。2009年の大学創立100周年を記念した超小型衛星『鳳龍』を開発中!

FM通信試験やってみた。


昨日、FM通信試験をやってみた。

メンバー:れいぬぬ(鳳龍弐号通信系初代)、高橋君:通称COM2(通信系弐代目だから・・・てきとー)、
     いっしー(新メンバー)、みっちぇる(地上局初代)、おれ(鳳龍1号通信系3代目、現300V系担当)

まずは、モノポールアンテナとダイポールアンテナの定在波比SWRの測定とアンテナの長さの調節を
行いました。
これは同軸ケーブルとアンテナのインピーダンスをマッチングさせるための試験です。
SWRができるだけ1に近くなるようにすれば、反射することなく電波を放射することができます。
目標:SWR1.5以下
結果:1.3~1.4
途中、アンテナ近くにある金属が影響してSWRが2近くなるときがありましたが、これを取ればきちんとした
SWRが出ました。ここは設計変更やな。

次はアンテナパターンと利得測定。
アンテナ特性を測定する試験。。。アンテナパターンのヌルッとした箇所(NULL点)がきちんと出ているか、
利得は十分にあるかを調べるための試験。
まーわりときれいなパターンがとれたんじゃないかなーとおもいますーー。
パターン測定の様子↓
記録係:COM2
ターンテーブル回して値を叫ぶ係:みっちぇる

パターン測定1

パソコンの似合わぬ男:COM2
よっぽどおにぎりのほーがにあとるぞwww

パターン測定2


最後に減衰器を用いた長距離通信試験をCWダウンリンク、FMダウンリンク、FMアップリンクを行いました。
実際の距離減衰を模擬しての通信試験ですが、きちんと通信ができることを確認しました。
わりかしマージンもとれています。
途中、通信試験を迅速に進めるためにプログラムの変更をおこったのですが、
それが理由でFMダウンリンクが動かなくなって原因究明に相当時間がかかり、
結局試験が終わったのが深夜3時でしたwww
プログラムそのままでいけばよかったなーww

そして、COM2を電波暗室内に放置してみた↓
顔芸を要求しましたが、してくれませんでした。。。

放置プレイ


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kitsat.blog80.fc2.com/tb.php/183-7dfabbbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad