九工大衛星開発プロジェクトBlog

北九州から宇宙を目指す学生たちのBlog。2009年の大学創立100周年を記念した超小型衛星『鳳龍』を開発中!

実況・熱真空試験~終わらない初夏の戦い ver PFM~

どーもTTです。

&いしはらです。



熱真空試験が始まって・・・えっと何時間だw

昨日の18:00くらいに真空引きした記憶が・・・

今日の01:00くらいに液体窒素をいれたらしい

6hの低温さらし、

6hの高温さらし、

繰り返し
・・・

とか
まー
いろいろw

液体窒素はながれつづけ

現在23:00

いつおわるんやw

大量の液体窒素を使用します。ハイ。

動作試験以外は温度監視
ちょっと時間に余裕があるんで
(暇なわけじゃないよw)
・・いや暇かwいや、暇じゃないwリークうぜーw
ブログを書いてみたり・・・



ちなみに順調にいった場合の現在の終了予定時刻は明日夜?
・・・・ん、夜?、、、よる????

何時間あるねーん。





とりま写真をペタペタ。

↓2回目高温さらし終了まで時間ができたので、皆一時帰宅&休息。。。
でも1h30っていうwww
人が少なくなった試験装置周辺。さつえいTT、被写体いっしー。
P1160817.jpg

↓使った液体窒素ボンベと新しいえきちボンベ
かえるのめんどう・・・&この時間帯になってリークが短い間隔で発生するようにorz
P1160816.jpg


恐怖の液体窒素ボンベをかっこよくとってみた。
P1160818.jpg

しんくうちゃんばー周辺
全部セッティングは学生でやります。
P1160819.jpg
P1160820.jpg
真空チャンバー内部、衛星周辺の配線はすごいことに。
色々写真がかぶって状況が伝わらないwもっとPCあるのにw地上局とかあるのにwww



↓環境試験も学生で!ということなので、もちろん試験装置準備も学生です。
 試験用ぷろぐらむも!
P1160821.jpg
長時間動作させて、止めないようにして、なおかつ、試験中のエラーを表示させるのって難しいw
試験前には長時間動作試験で信頼性を確保”
※今回からはリーク監視機能を取り付け。
  これでリークに気がつかないというミスを低減w




あー
またリークや―

測定PCが検知すると
『ぶーーーー』ってなります。







とりあえず、だれもまだ書いてなかったから書いてしまったw


BY
24時間以上勤務になるか。TT

がんばってください。いっしー



ねむっw
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kitsat.blog80.fc2.com/tb.php/175-816a2da8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad