九工大衛星開発プロジェクトBlog

北九州から宇宙を目指す学生たちのBlog。2009年の大学創立100周年を記念した超小型衛星『鳳龍』を開発中!

熱真空試験用構体組上げ!

こんばんわ、姿勢制御、地上局担当ミッチェルです!


さぁ明後日から熱真空試験ということで
ハーネス(衛星内の配線)を昨日終わらせました!
ハーネスは振動衝撃に耐えられるようきれいにがっちり配線することと
高電圧になる線、信号線などが混ざらないようにすることなどを考えながら行っていきました。
110702_010623.jpg

今回は2回目ということもあって順調でした。
そしてあの地道な作業が結構好きだったりします←
ちょっと凝りだしたら完璧にしたくなるw

振動・衝撃試験前はもっと完璧にしなくては!!



地上局側としても準備をしています。
この前試験で通信機が低温環境下の時デコードができなくなるという問題が明らかになったので
その対策として地上局側の無線機からの出力を調節するための回路を作成しました。


そして、これがそのデコードができるようになる機器

110702_004337.jpg

デコード出来ーるちゃん(略称:DDC)
です!
岩井氏に発注依頼を出したのでドヤ顔の岩井氏とともにのせてますw

このDDCで無線機からの信号を1~1/10まで調節可能!
さらに信号を2本に分岐するオーディオハブ機能も搭載!
製作日数3時間!

これは最後まで愛用することになるのでしっかり作ってもらいました。
これさえあれば地上局は準備万端です!
明日デコードチェックしよう!


ではではブログをみてくださるすべての方に感謝!
スポンサーサイト

コメント

熱真空試験大変ですよね~
学内に施設があるのがうらやましい
頑張ってください!!

  • 2011/07/03(日) 11:02:05 |
  • URL |
  • むた #QppARyds
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>>むたさん
返信遅れて申し訳ございません。
いつもブログを閲覧いただきありがとうございます。

そうですね、やはり学校内にあると準備も試験も労力が少なくてすむのでありがたい限りです。
今度は別の熱試験チャンバーでやる予定なのでそれは大変になりそうですが・・・笑

  • 2011/07/28(木) 09:59:40 |
  • URL |
  • 九工大衛星開発プロジェクト #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kitsat.blog80.fc2.com/tb.php/170-f1b8d8f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad