九工大衛星開発プロジェクトBlog

北九州から宇宙を目指す学生たちのBlog。2009年の大学創立100周年を記念した超小型衛星『鳳龍』を開発中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FM用300V発電太陽電池作製!

現在、FM用の300V発電太陽電池の作製に取り掛かっています!

FM300V


基板にプライマーっていう接着剤をくっつきやすくするやつをしきーの・・・

RTV接着剤をしきーの・・・

スフェラーアレイ太陽電池をのっけーの・・・

半田付けしーの・・・

太陽電池表面の放電が発生しそうなところは全部RTV接着剤でうめまくりーの・・・

長かったw

ここまでで5日かかりましたwww

見た目良くしたかったんでマスキングしながらの作業なので非常に時間がかかりましたw

それでも学生の手作業ということでムラがありますが、遠くから見れば問題ないっしょ!!ww
ってことで8割方完成ということになります!

まだまだ作業があって、このあと・・・

太陽電池の表面に接着剤がついていればそれを取り除いていく作業をして・・・

太陽電池裏面はソリタンコーティングという絶縁コーティングを施しーの・・・

放電試験をしなければなりません!

この放電試験がもしかしたら最大の難関www

300V発電太陽電池では放電が発生しないような設計にしなければならないので、もし1回でも放電すれば
トリプルジャンクション(放電が発生しやすいとこ)を顕微鏡でさがして・・・
RTV接着剤で覆うという作業を繰り返さなければなりません!
見逃しがなくなるまで!

しかも今回の放電試験は過負荷試験を行います!

実際は300V程度しか負に沈ませんが、今回の試験では1kVぐらい負に沈めて放電頻度がかなり高い条件で
行います!

しかも、1日間の放置プレーっていうwww

これを通過して初めて300V発電太陽電池は完成ということになります!

なかなか骨の折れる作業になりますが、これができないと放電抑制手法の実証が難しくなっちゃうので
きちんとしたものをつくります!

あとちょっとで完成なのでがんばりまーーすw

去年の10月から12月のカオスな作業に比べたら大したことないっすw
あれ経験したらなんでもできる気になります←
気のせいですがwww


来週はとりあえず就活をがんばります!

第1志望の最終面接です!気を抜かずにがんばってきます!


では!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kitsat.blog80.fc2.com/tb.php/167-92609e04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。