九工大衛星開発プロジェクトBlog

北九州から宇宙を目指す学生たちのBlog。2009年の大学創立100周年を記念した超小型衛星『鳳龍』を開発中!

放電予備試験・・・問題発生・・・

んーーーーー・・・

放電予備試験でいい結果が出たと思ったのですが、良く考えてみるとかなり深刻な問題が
発生していることに気がつきました・・・

簡単にいうと

放電検出できない放電が出てくるかもしれない・・・

放電が発生した時に放電プラズマが生成されてそれを介して放電電流が流れるのですが、
距離によってプラズマ抵抗があまりにも違いすぎて放電電流のピーク値の差が大きい・・・

まぁ距離によって違うことは最初からしってはいたんですけど、~20cmまでは違って100Ω程度
と踏んでたわけで・・・

どうしよーーーーorz

電流検出を電圧検出に変える??とか?

とりあえずもう一度放電予備試験をして電圧の落ちをモニタリングしてみます。

回路の変更も検討しますか・・・明日は東京なのでその間に色々考えてみよっと。


では。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kitsat.blog80.fc2.com/tb.php/138-36747cc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad