九工大衛星開発プロジェクトBlog

北九州から宇宙を目指す学生たちのBlog。2009年の大学創立100周年を記念した超小型衛星『鳳龍』を開発中!

九工大衛星開発プロジェクト 工大祭展示のお知らせ



今年度の九州工業大学の学園祭、「第46回工大際」におきまして、九工大衛星開発プロジェクトも展示を行います。

場所:九州工業大学工学部(戸畑キャンパス)
   総合研究棟4階 宇宙環境技術研究センター
    ※キャンパスマップはこちら。総合研究棟は46番の建物です。
    ※九州工業大学戸畑キャンパスへのアクセスはこちらを参照

日時:2006年11月25、26日 10:00~16:00

展示内容:九工大衛星『鳳龍』の紹介
     『鳳龍』実寸大模型展示
     九工大CanSat "Kit-Can"の紹介と実物展示

工大祭期間中は展示会場にプロジェクトメンバーが常駐しています。興味ご関心のある方はどうぞ気軽にお越し下さい。

また、展示会場の宇宙環境技術研究センターではこの他にも、人工衛星や惑星探査機に搭載されているものと同じ宇宙用太陽電池の展示や、同センターの施設見学も行っています(今年度は残念ながらガラス越しの見学になります)。この他、太陽光発電衛星の電力送電原理を手軽に体験できるレクテナ(電波を受信するとLEDが光るアンテナ)の工作コーナーも用意しています。

たくさんの方のご来場をお待ちしています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kitsat.blog80.fc2.com/tb.php/13-bae591c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad